ヨードチンキで爪水虫が治りました

ヨードチンキで爪水虫が治りました

建設会社で作業員として働いている為、仕事中はいつも安全靴を履いています。この安全靴はつま先に鉄板が入っており、建設作業中の事故から足を守ってくれるアイテムで手放せません。

 

革製品でもあるので通気性が悪いというデメリットがあるぶん、毎日長時間履いていることで爪水虫になってしまいましたが職業病だと思いそのまま放置していました。ところが、爪水虫になるとものすごい悪臭と膿が発生して家で同居する家族に不快感を与えていて娘から「パパ、汚い」と言われたのがショックでした。

 

妻がインターネットで爪水虫の治し方を調べてくれたところ、ヨードチンキを患部にたっぷりと塗りこむことで治療が出来ることがわかり試してみました。ヨードチンキは本来、水で薄めて使用をするものですが爪水虫には原液をそのまま使用。洗面器半分ぐらいまでヨードチンキを入れて足を浸しました。

 

1日1回、入浴後10分ほどを目安に足湯のような感覚で毎日行なって1週間が経過すると爪と皮膚の間にあった膿んでいた部分が無くなったのがわかりました。異臭も感じなくなり、1ヶ月で爪水虫で黄ばんでいた爪も白くて健康な爪になり見事に完治して嬉しかったです。

 

手軽な方法なのでどなたにでもオススメできる方法です。

 

 

横浜で爪水虫になったときの体験談

数年前から、横浜で足の爪のゴワツキやカサカサが気になっていました。爪が伸びて切ろうとしても、分厚くて切りにくく、普通の状態ではなかったため、インターネットで調べてみました。

 

そしたら、爪水虫という症状にそっくりで、そうだと確信が持てました。そして、とてもショックを受けましたが、早めの対策が必要ということで、なんとかしようと考えました。続いて、対策をインターネットで調べたところ、飲み薬か塗り薬が効くとのことでした。

 

飲み薬はお金がかかるので、安くて効き目がありそうな、ジェルタイプの塗り薬を、通販サイトで購入しました。店頭で爪水虫の塗り薬を買うのは恥ずかしいですが、通販で買えて良かったです。お風呂上がりに1日1回塗るだけで良く、とっても楽でしたし、塗り続けていくうちに、だんだんと症状が改善されていくことを実感できました。

 

私の場合、約半年ほどで爪水虫の症状が治り、今では爪を切るときも切りやすく、ゴワツキやカサカサもなくなりました。とてもキレイな足先になったので、早めに対策をしておいて正解だったと思えます。足が汚くて恥ずかしく、サンダルが履きづらかったですが、最近はサンダルも気にせず履けています。