爪水虫が幼児にも!?

爪水虫が幼児にも!?

水虫になってからしばらくは、家族にも言えず、黙ったままでした。石けんで毎日しっかり洗っているから、そのうち治るだろうと思い、放置していたのです。しかし、徐々に爪にまで進行ししてしまい、ついに爪水虫になってしまいました。ゴワゴワでにごった自分の爪を見るたびに、ため息が出ていました。

 

ですが、ある日、娘の足にもぽつぽつと水虫らしきものがあるではありませんか。まだ幼児で小さい娘にも爪水虫が移ってしまうなんて・・・。とてもショックでしたし、自分を責めました。

 

それからは、家族に相談し、何とかして治そうと決めました。インターネットで調べているうちに、「クリアネイルショット」という商品にたどり着きました。今は仕事が忙しいし、まずはこの「クリアネイルショット」を試してみるかと軽い気持ちで申し込んだのです。

 

使用して約1か月、何となく今までと違う感じがしています。爪が切りやすくなり、ごわつきも気にならなくなりました。そうです、爪水虫にかかる前と同じような状態に戻りつつあるのです。このまま使用を続けていけば、もう悩みに苦しまなくて済むかもしれないと思い、今は期待感でいっぱいです。同じく爪水虫に悩む方にも、お勧めの商品ですね。

 

 

爪に横筋が入っていたら爪水虫の可能性

爪を見てみると、縦筋が入っています。これは誰でも入っているのですが、横筋が入っていたら要注意です。このような筋が入っていても、特に痛みや違和感はありませんが、これは爪水虫に感染している恐れがあるからです。

 

私は、爪を横断するような大きな横筋があるのを見つけ、不思議に感じていました。何かに足をぶつけてわけでもなく、痛みもありません。しかし、爪の一部分だけがこのような状態になっているので、病院に行ってみました。

 

すると、どうやら爪水虫という病気になっているということが分かりました。これまで水虫になったことがなく、水虫の知識はありませんでしたが、ここで初めて爪にも水虫ができるのだと知りました。

 

このまま放置していると割れたり、さらに膿がでることもあるようです。幸い早く発見できましたので、塗薬だけで完治することができました。このような判断は素人ではできないものです。爪の病気でも色々あります。

 

ただ栄養が足りなくて爪が弱っていることもあります。ですから、このような横筋ができて気になるのであれば、一度病院に行ってみてはいかがでしょうか。もし爪水虫であるなら、このまま放置しておくと悪化してしまうので要注意です。