ダマリングランデは効果なし?!

ダマリングランデは効果なし?

足がムズムズ痒いなと感じていて、これは水虫ではないかと思って足を見てみたら、足の裏や足の指の間などに水疱ができていました。間違いなく水虫であるとわかったので水虫薬を買いにいきました。

 

水虫薬と言えば、昔から「ダマリン」を使用していました。最近では「ダマリングランデ」という強力そうなものも売っているので、試しに買って使ってみました。

 

ダマリングランデを使ってしばらくして足裏の水疱は破れてなくなり、痒みもなくなりました。以前も水虫になったことがあり、ダマリンを使って治したのですが、なぜか水虫が復活してしまったのか?

 

調べてみると、「爪水虫」が原因ではないかと思いました。私の足の爪はゴワゴワしていて、ちょっと黄ばんでいたり濁っている色をしていました。これは爪水虫の症状に当てはまるものでした。そこでダマリングランデを足裏だけでなく足の爪にも使用することにしました。

 

しかし、足裏に塗った時と違い足の爪の症状はあまり変わらないようでした。これは皮膚と爪では、薬剤の浸透性に違いがあるためです。爪は硬いタンパク質で構成されているため薬剤が入りにくいのです。もし爪水虫で悩んでいるなら、一般的な水虫薬では効果が薄いので皮膚科を受診されることをおすすめします。

 

 

爪水虫の爪に電動やすりをかけてよいか

一昨年の夏頃、爪水虫にかかりました。最初の爪の状態は、白っぽく濁るだけで、痛みもかゆみも感じず、そのまま放置していました。しかし、だんだんと黄色く変色し、指先のごわつきがひどくなっていったのです。爪が肥厚化されるので、普通の爪切りでのお手入れができず、仕方なくニッパー型の爪切りを購入して、爪をカットしていました。

 

 爪水虫にかかった爪は、組織がもろくなるようで、カットするときに欠けてしまうこともありました。どうしても形を整えたくて、電動やすりを使いました。ただでさえ、黄色く変色し、見た目が悪くなっているので、せめて形だけでも整えたくてやっていたことなのですが、医者に通い出してからは、止められました。

 

 なんでも、電動やすりを使うと、少し手を滑らせただけで、爪先に目に見えない擦過傷のような傷ができるとのことです。そこからまた細菌が侵入すると、いつまで経っても爪水虫が治りません。

 

 せっかくの電動やすりですが、使用を一時休止し、病気を治すことに専念しました。とにかく患部をきれいに洗って、乾燥させるのです。医者から飲み薬と塗り薬をもらっていたので、足がきれいなときにとにかく塗り込みました。治りはしたものの結構時間がかかったと記憶しています。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら