アトピー性皮膚炎で爪水虫に

アトピー性皮膚炎で爪水虫に

もともと軽いアトピー性皮膚炎を持っていましたが、爪水虫にもなってしまい、治りにくいことも知りました。足を毎日丁寧に洗ったり、靴下も通気性の良い素材にしたり、自分でも自分なりに努力はしましたが、元から肌が弱いこともあり、自力だけでは改善は難しいです。

 

そこで皮膚科での治療を受けることにして、飲み薬と塗り薬を処方してもらいました。最初から皮膚の問題を抱えていたので、皮膚科ではステロイド剤を処方してもらってはいましたが、水虫撃退の治療をするにあたり、いったんステロイド剤は中止をしました。

 

水虫から改善させる必要があったので、抗真菌剤の処方をしてもらい、飲み薬を続けることにしたのです。時間は長くかかりましたが、およそ1年ほどの皮膚科での内服薬治療で、爪水虫は解消をしていきました。

 

ステロイド剤を一時お休みにしたのは、免疫機能を弱くさせるものなので、水虫の症状を余計に悪化させるため、最初に何を治療するべきかを観上げてのことです。アトピー性皮膚案に関しては軽度といっても長いお付き合いであり、皮膚科での処方薬をまた再開しました。

 

さらに皮膚を健康にするために、食事を見直すことにも意欲的になりました。皮膚は以前よりも良くなってきていますし、爪にももう問題は出ていないです。

 

 

ディープセラムで効果がなかった爪水虫が改善した

足の親指の爪がガサガサとして、色もくすんでいたため、ネイルケアが必要だと思いました。それで、コスメサイトで人気が高かったドクターネイルのディープセラムを購入することにしました。爪の内部にまで浸透するように作られているので、硬くなった爪にも浸透すると思いました。

 

1日1回塗るだけなので手軽に使うことができますが、1ヶ月経っても爪の状態が良くなりませんでした。ネットで調べたところ、私の爪の状態は爪水虫であることが分かり、ディープセラムでは爪水虫を治すことができないことも分かりました。

 

そこで、そのサイトでおすすめされていたクリアネイルショットを購入することにしました。クリアネイルショットには、竹酢液が配合されていて、爪水虫に効果が期待できます。ディープセラムは、近くのドラッグストアで販売されていましたが、クリアネイルショットは通販でしか販売されていません。

 

とりあえず、1回でも解約できるお試しの定期コースで購入しました。1ヶ月くらい使うと、爪の表面が少しなめらかになったように思いました。もう少し使ってみようと思い、継続して使うことにしました。3ヶ月経つと、ガサガサした感じはなくなり、くすみも改善しました。予防のためにもこれからも使い続けたいです。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら