特効薬を探している方に

特効薬を探している方に

爪水虫の特効薬はあまり聞きませんが、ネットでクリアネイルショットという専用ケア用品を見つけたので試してみました。先端が細くなって塗りやすいアイテムで、非常に即効性を感じることができたのです。塗ってすぐに治るわけではありませんが、とにかく保湿力が優れているので気に入りました。プルプルという感触がすぐに甦ったので、ガサガサも少し目立たなくなりました。

 

爪水虫がほとんど気にならなくなったのは3週間目のことでした。2ヶ月も使用するころには爪水虫だったことを忘れてしまいましたが、今でもクリアネイルショットは使い続けています。副作用はまったく感じませんでしたし、爪が綺麗になるのが気に入っています。昔から爪がボロボロになりやすく、これは爪水虫になる前からそうでした。

 

クリアネイルショットは爪を綺麗にしてくれる特効薬とも言えるもので、今でも日々のケアのために活用しています。見せられる爪になると自信が湧いてきますし、日々の行動範囲も広がったと感じています。今ではパートナーに足を見られることにまったく抵抗がなくなりました。どんなに脚が細くても爪がボロボロだと綺麗には見えないので、クリアネイルショットでケアしています。

 

 

名古屋のクリニックで爪水虫を治療しました

爪が分厚くなったり、爪を切っているとボロボロと崩れるようになりました。最初は水虫かと思いましたが、特に痒みなどはなかったので、原因がわからず、名古屋にあるクリニックを受診することにしました。

 

診察してもらったところ、水虫ではなく、爪水虫だと診断されました。爪水虫という名前は聞いたことがなかったのですが、常に足の体温が高かったり足裏に汗をかきやすい人は菌が繁殖しやすいということで、自分にあてはまると感じました。

 

特に通気性が悪くない靴を履いていても、帰宅すると靴下が汗でびっしょり濡れていることが頻繁にあるからです。爪水虫の原因となる菌は、感染力が強いので、改善するための治療を行わなければ足の他の指や、手の爪にまで感染する可能性があると知りました。

 

実際に爪水虫が悪化した人の写真を見せてもらったら、爪の形が変形して黄色くなっていたので、怖くなりました。治療を適切に行えば改善できるということなので、医師の指示に従って治療を行うことにしました。

 

内服薬と外用薬を一緒に使用することによって、早く治療が終わるということだったので頑張ることにしました。内服薬は1日1回のペースで良かったし、外用薬をお風呂に上がってから塗るだけだったので、無理なく治療を行うことができました。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら