爪水虫に木酢酢を使ってみた。

爪水虫に木酢酢を使ってみた。

久しぶりに実家に帰省した兄から水虫を移されてしまい、この夏は友達や彼氏と海やプールに出かけようと計画していたのにどうしようと落ち込んでいました。

 

とりあえずは市販の塗り薬を塗っていたのですが、水虫でボロボロになった指を見られたら水虫がばれてしまうと考えて、素足を出さないような靴をはいていたらそれがよくなかったようで、ある日いつものように薬を塗ろうとつま先を見てみると爪が白っぽくなってして、明らかに健康な爪ではないことが見ただけでわかりました。

 

調べてみるとやっぱり爪水虫になっていて、しかも爪の奥にいる菌にはなかなか薬が届きにくくて治りにくいという情報を見て、ただでさえ、水虫がばれないように靴を脱がなくてはいけないところに出かける友達や彼氏の誘いを断りまくっていたのに、これからもずっとこんな日が続くなんて愕然としてしまいました。

 

病院に行くにしても知っている人に会ったら恥ずかしいし、自宅で簡単にできる爪水虫に効果的な治療法はないかと探していると木酢酢がいいという口コミを見つけて、早速試してみることにしました。

 

水で薄めた木酢酢に足をつけるという方法を毎日やってみたのですが、部屋中に酢の臭いにおいが充満して正直とても辛いです。1ヵ月やってみてまだ効果は出ていませんがこれで治ると信じてもう少し続けてみます。

 

 

木酢液クリアで爪水虫の悩みを解消

水虫は、なんとなく不潔な人が感染する疾患だと思っていたので、自分が感染したと知った時はショックでした。しかも爪水虫にまでなり、特に親指の爪がゴツゴツと黄色っぽくなってしまいました。

 

どうにかして治したいと思い色々調べてみると、木酢液が効果があることがわかりました。しかし、普通の木酢液は色がついているので、患部に色が移ってしまう事があるとのことでした。なので、透明に精製された木酢液クリアを使ってみることにしました。

 

木酢液クリアを使って爪水虫を治す方法は、お湯で希釈した中に足をつけたり、原液をスプレーしたり、綿棒で直接塗るなど色々あります。水虫は、お湯で希釈した中に足をつける方法が一番効果がありましたが、爪水虫には、綿棒で直接塗る方法が最も効果が高かったです。

 

2ヶ月ほど続けると効果が現れ、今はもう、水虫に悩まされることはありません。

 

木酢液クリアは500ミリリットル入りで、たくさんの量が入っているので、ケチケチせずに使えるのも良かったです。1本使い切る頃には、綺麗に治っていましたが、殺菌効果が高いので使い道もたくさんあり、今は家に常備するようになっています。

 

薬ではなく、ナチュラルな方法で治せてよかったです。