手指にまで移ってしまった。

手指にまで移ってしまった。

妹が一人暮らしの家に泊まりにきてから、なぜだか足がかゆくなり始めて無意識に掻いているうちに足の皮がボロボロに剥けていて、これはおかしいと思い妹を問い詰めるとまさかの水虫にかかっていたことを黙って泊りにきていたことが発覚し、思わず「ふざけるな!」と激怒してしまったのですが、いくら怒っても水虫は治らないのでとりあえずドラッグストアで買った薬を毎日塗っていました。

 

しかし、薬を塗り始めたのが遅かったのか気付けば爪まで変色し始めていて、諦めて病院に行ってみると爪水虫と診断されてしまいました。

 

さらに極めつけには、あまりに爪水虫が気になって触り過ぎたためか、自分では気づいていなかったのですが、手指にまで爪水虫が移っていることをお医者さんから指摘されて大変ショックを受けました。

 

それからは、病院でもらった飲み薬と塗り薬を毎日手足に塗って治療をしているのですが、なかなか治らないし、手の爪は隠すことができないので見る人が見ればわかるだろうし最悪です。

 

でも、最近インターネットで爪水虫の奥の菌にまで浸透するというジェル状の薬を見つけて使い始めたのですが、病院の薬よりもよく効いているようで爪がきれいになってきました。治ったら妹に今までの治療費を請求してやりたいと思います。

 

 

爪水虫には有効成分が凝縮されている薬が最適

わたしは、数年前に爪水虫にかかってしまったことがあります。最初に異変に気づいたのは、仕事を終えて自宅に帰って来た時です。靴下を脱ぐと、親指の爪の根元部分が以前よりも黄色くなっているのです。さらに、通常よりも爪が柔らかく、脆くなっているようにも感じました。

 

そのまま放置すれば良くなるだろうとほっておいたら、どんどん黄色い部分の面積が増えて、爪が割れてしまったのです。ネットで調べた所、爪水虫という病気だと判りました。

 

病院に行くのも恥ずかしいし、どうしようと思っていたところ、クリアネイルショットという効果的な薬があることが分かりました。クリアネイルショットには、爪水虫の原因である菌を殺菌できる有効成分が凝縮して配合されているとのことです。また、爪の乾燥を予防してくれるスクワラン、アボガドオイルなどの保湿成分も入っているので、安心して使用できると感じました。

 

それで、早速ネットで注文して、お風呂上がりに使用してみました。クリアネイルショットは柔らかいジェル状の薬なので、爪の部分、爪と皮膚の境目などにすごく塗りやすかったです。また、一日一回、お風呂上りに塗るだけで良いので、簡単にケアできるのも嬉しかったです。おかげで、およそ2ヶ月で症状が良くなりました。